スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- |
  2. スポンサー広告 |
  3. Trackback(-) |
  4. Comment(-) |
  5. pagetop

チリ版「キック・アス」。『ミラージュマン/MIRAGE MAN(原題)』  映画感想vol.1

これからぼちぼちのペースで映画の感想を載っけていこうと思っとります。
記念すべき1本目のレビュー作品はこれ

『ミラージュマン/MIRAGE MAN(原題)』
MV5BMTk4ODI1MzM1Ml5BMl5BanBnXkFtZTcwNzgxODQ4Mg@@__V1__SY317_CR5,0,214,317_















(2007年/チリ/90min)
監督・脚本:エルネスト・ディアス・エスピノザ
出演:マルコ・ザロール 他

【あらすじ】
クラブの用心棒マルコ(マルコ・ザロール)は、昔強盗に襲われて、両親を惨殺されてしまいました。弟のチコはショックのため、心を閉ざして病院生活。
日課のジョギング途中、偶然マルコはある邸宅に強盗団が押し入るのを目撃してしまいます。とっさに強盗団を退治して住人を助けるマルコでしたが、正体を知られたくないのか、強盗のマスクを奪って顔を隠したまま立ち去ります。
次の日のTVニュースは「覆面ヒーロー、強盗を退治!」のニュースで大騒ぎ。マルコが助けた住人はワイドショーのTVレポーターだったのです。
チコもニュースを見て大喜び。覆面ヒーローのマネをして元気になります。

その様子を見たマルコは、弟をもっと元気付けたい!と、手製の覆面をかぶり「ミラージュマン」として悪と戦うことを決意するのですが…



なんとチリのアクション映画です。主演はラテンドラゴン(と呼ばれているらしい)ことマルコ・ザロール。ちなみにこの映画を見るきっかけになったのは別の作品でこのマルコさんを知ったからですが、それはまた別のお話。
さて、お手製ヒーローとして記憶に新しいのが、モテない童貞青年が一念発起してヒーローになりきる『キック・アス』や、さえない食堂のおっさんが妻を取り戻す為にコスプレで悪と戦う『スーパー!』ですが、本作は実はこの2作品より先に作られてます。

『キック・アス』と違うのは、主人公が結構強いってとこでしょうか。設定がクラブの用心棒なので、日々トレーニングに余念がなく、食事も卵の白身だけ、とかかなり徹底してます。ま、ヒーローになるために鍛えてる訳じゃないですけど…多分仕事のためと、あとストレス発散のためと思われます。

imagesCAYI7CTJ.jpg


木人椿(『酔拳』や『イップマン』などでおなじみのアレ)で主にトレーニング。けっこうガチ。






そういう意味では、どちらかといえば『バットマン』に近いリアル系ヒーロー。でも金持ちとかではなく、あくまでも己の肉体のみが武器なんですね。ラテンドラゴンと呼ばれるだけあってかなり爽快なアクションを見せてくれます。悪党もなぜか結構つよくて、カポエイラ使いの中ボス的な人とか、コアなアクション映画ファンも大満足な振り付けがかなりたくさん出てきます。おそらくアクションだけなら過去のヒーロー映画中随一
そして、他のリアルヒーローもの同様、笑いどころもあったりします。たとえば、着替えた後の私服がゴミ収集車に持ってかれたり、コスチュームのバックプリントが自分デザインのmiragemanって文字だったり。とか。

mirageman1_convert_20111028232342.jpg



キメポーズ。「俺がミラージュマンだ!」





そして監督の趣味なのか、全体的に70年代のスパイアクション映画みたいな編集・音楽でどんどん話が進みます。こういうところも『キック・アス』『スーパー!』に近く、「最近の」ヒーロー映画といった趣き。

この映画の一番好きなところは、やはりアクションの使い方。主人公の暗い過去、現実に則した戦いなんかは本当に『バットマン』を意識しているんですが、アクションの使い方が圧倒的にリアルで好感がもてるんですよ。途中まではその鍛えられた肉体で小悪党をサクサク倒していくんですが「本当の悪」と戦うにはそれだけでは難しい。クライマックスではそこまで見せていたカンフー映画っぽいアクションから、「殺すか殺されるか」のリアルなアクションを見せてくれます。

いわば『バットマン』と『キック・アス』『スーパー!』の中間に位置する、結構珍しい作品でした。とてつもない傑作、というわけではないですが、相当なオススメ。他作品より遥かに低予算で、ここまで持ってきたことを考えると出色の出来といえるくらいです。

IMDB(インターネット・ムービー・データ・ベース)によれば同じマルコさん主演で米製作でリメイクの計画があるとかないとか。これは楽しみです。
残念ながら現在日本ではDVDなどリリースされてないので、見たい方は輸入版DVDをご購入ください。

『MIRAGE MAN』予告





スポンサーサイト
  1. 2011-10-29 |
  2. 日本未公開映画 |
  3. Trackback(1) |
  4. Comment(1) |
  5. pagetop

Post

Comment

-

このコメントは管理者の承認待ちです

  1. 2012-09-26 |
  2. 編集

Trackback ... http://fujimonpro.blog.fc2.com/tb.php/1-63609ffe

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2013-02-28 |

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。